トップページ

    このサイトではポルシェ911の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ポルシェ911の買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる専門店に売りたい。」と考えている場合はこのサイトで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    ポルシェ911を高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。
    1社のみとか近隣のポルシェセンターで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするので注意してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるのでとてもシンプルです。複数の車買取業者からの査定額を比べられるので、ポルシェ911(Porsche911)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい知名度抜群なので安心感が違います。

    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大50社にポルシェ911の買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「ポルシェ911を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているポルシェ911の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという業界では新しいサービス。
    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのポルシェ911でも高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話で連絡があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    ポルシェ911の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が買取価格を入札していくという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのポルシェ911の買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良業者のみが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    車買取業者から電話連絡があった際にはすぐに即決することなく、複数社に査定してもらうことで数年落ちのポルシェ911でも高額買取が実現します。

    最大10業者がポルシェ911の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた買取業者に。あなたの愛車のポルシェ911を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたのポルシェ911を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較してみることができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用したポルシェ911を少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、そのサービス名でわかるように外車に特化した外車買取店です。外車・輸入車専門で17年の実績があり、年間取扱台数は輸入車のみで1500台。全国に展開していて出張査定は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の外車買取店なので、ドイツ車のポルシェ911なら日本車メインの買取店より高く売ることができる可能性があります。
    そういうことから、ドイツ車のポルシェ911ならとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サービスを活用して概算買取価格を調べてみてください。

    いろんな中古車買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取額を出してくれた場合にはあなたが大切にしてきたポルシェ911を売りましょう。







    売ろうと考えている車の査定相場が幾らくらいかをチェックするときに、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、自動車メーカーのHP上で価格を確認するという手段もあるのです。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種や年式だけで確認可能なところもあるので、一括サイトを使って査定したときのように一気に複数の業者から営業電話がしつこく掛かってくるリスクは回避できます。

    オンラインで中古車一括査定サイトを利用するときのに欠点となる事と言ったら、依頼した中古車買取会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    はじめは自分で利用したわけですし、仕方ないことだと言えなくもないのですが、とても迷惑に感じるときには、売却先が決定していなくても「もう手元に車はありません」と言うのが上手に断る手段だと言えます。

    オンラインで自分の車の価値を査定することができますが、それは、どうしても簡易的な方法で導き出された査定金額です。

    たとえ全く同じ車種で年式も同じだとしても、個々の車により状態は同じではありませんから、個々の細かい事情を考慮した査定金額は車を目で見て確認しないと算定することは不可能です。

    ですから、オンライン査定で得られた情報通りの価格が本当の買取金額になるわけではないので、この点を事前に覚えておきましょう。

    なるべく高く売りたいなら複数の業者に競合見積もりさせるべきですが、そのためにはネット上にある中古車一括査定サイトの複数社見積りサービスをうまく使うに越したことはありません。

    最近はスマホでのサイト利用も可能ですから、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    各社の査定結果がほぼ出揃った時点で、価格の高い数社をピックアップして今後の話をすることにして、あとは断りましょう。

    中には常識はずれな営業電話をかけてくる業者がいるようですが、対象から外しておいたほうが無難です。

    ボディのヘコみ、バンパーなどの擦りキズは、中古車の売却査定の際にかならずチェックされるはずです。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、舗装の巻き上げ等でつく小傷などはあまり査定には影響しないようです。

    査定前には僅かなキズでも気になるかもしれませんが、修理に出したところで修理代のほうが査定額のプラス分を上回り、トクをするケースはまずないと考えて良いでしょう。

    修理費には業者価格と個人価格があり、個人では高くついてしまうからです。

    車を買い取る前に行われる査定では、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、加点減点を行い評価額を割り出します。

    中でも減点対象としてはずせないのは外装のヘコミ、キズ(大きなもの)です。

    しかし査定前に気になって素人作業で補修したりすると、逆に減点の度合いが大きくなってしまう場合もあります。

    修理知識と実務の経験があるのなら問題ないのですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    それまで乗っていた車を新しい車に買い換える場合、古い方の車をディーラー下取りに出すことがあります。

    同時に売却と購入ができてしまうため、中古車屋に売る面倒も省けて大幅に時間も手間も少ないというメリットがあります。

    ただし、ディーラー下取りと中古車屋の買取を金銭的な損得で比較すると、一般に下取りのほうが安価になることが挙げられます。

    利益は多い方がいいというのであれば、中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。

    中古自動車の売却の時には、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    どんな状態かによっても減点される度合いは変化しますが、事前に修理したからといって反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人が修理するために出す費用では、前者の方がグッと安くて済むのです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

    しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、残りの有効期間が半年を切るようになってしまうともはやプラス査定の材料にはならなくなります。

    でも見積金額アップを狙って車検が終了した直後に車を手放す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。